劇壇ガルバ「砂の国の遠い声」上演につきまして
 

 新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が発せられ、
日本全国で緊迫した日々が続いております。
演劇公演も全国的に自粛を余儀なくされている中、
7月公演の本プロジェクトも催行できるよう慎重に政府・関係機関の動向を注視しながら準備を進めて参りましたが、
この公演期間のお客様、キャスト、スタッフの健康を守ることを最優先に考え、
誠に遺憾ながら上演を断念することとなりました。

この小さなプロジェクトは、もう2度と全員が集まることはできないかもしれません。
素晴らしい男優陣が1人1人集まり、力強いスタッフが揃って、
演劇の魅力を、エネルギーを、自由な面白さを存分に伝えられる座組で、
駅前劇場という濃厚な空間で、お客様と一緒に舞台を作り上げたいと願っていました。
舞台を心待ちにしてくださっていたお客様にはご迷惑とご心配をお掛けいたしまして
誠に申し訳ございません。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

皆様も、どうぞお身体をご自愛ください。
1日も早く、日常が戻りますように。

劇壇ガルバ